こんにちは。アリババ淘宝(Taobao)のグローバル版アプリ『AliExpress』で中国茶を購入しました。今回は使い方を解説します。

1.AliExpressとは

まずAliExpressとはなんぞやというところからかる〜く説明します。一言で言えば中国のECサイト淘宝(Taobao)のグローバル版です。グローバル版なのでサイトも日本語にも対応(なかなか怪しい日本語だが…)していて、中国の淘宝で売っているような、味わい深いチャイナプロダクトを日本にいながら購入できます。(送料もほぼかからない!)

2.注文の仕方

細かいことは置いといて早速、アプリダウンロードから購入(今回は中国茶)までの流れを解説します。

 ①アプリダウンロード
・App StoreからもしくはPlay Storeから「AliExpress」をダウンロード。

 ②アカウント登録
・メールアドレス、パスワード等を設定ししアカウントを登録
(Twitterのアカウントと連携しました。)

 ③商品検索
・このリンクから商品に飛ぶ。もしくは自分好みの商品を探す。
(うまく商品ページが開けない場合はアプリの設定を英語にし、検索から“36 Diffrerent Tea”と調べると出てきます。)

 ④住所、支払い方法登録
・今すぐ買うorカートに入れたら住所、支払い方法を登録する。
英語表記でと書いてあるので注意。)支払いはクレジットカードを選択。

 ⑤購入完了&届くまで待つ
・コロナの影響もあり、届くまで40日程度かかりました。
・荷物がどこまで届いているかは「メッセージ」→「注文」→「配達情報」のところから追跡可能。

 ⑥到着
・ようやく到着!!
(ろくろ首になるくらい首を長くして待ちました。)

3.AliExpressを使ってみての感想

・日本語が怪しすぎ欲しいモノや買いたいモノがうまく検索できない。英語で探したほうがよいかも。
→もはや中国語で探したいのにグローバル版アプリなので中国語に対応していないの辛いです…

・ショッピング沼にハマりそう。
→家具、家電は深センの電気街華強北のビルや広州の西鐘表城に売っているようなマニアックなモノばかりなのでウィンドウショッピングだけでも楽しめます。

・本当に届くのか不安。
→購入してから○○日以内に届かなかったら返金保証もあるようですが、カスタマサービスとのやりとりとかも煩雑そうなので、最悪、届かなくても諦められる!って商品を購入することをおすすめします。

以上、AliExpressで中国茶を買ってみた、でした〜〜

ブログ「東京で中華を食らう」から転載。

阿生:東京で中華を食べ歩く26歳会社員。早稲田大学在学中に上海・復旦大学に1年間留学し、現地中華にはまる。現在はIT企業に勤める傍ら都内に新しくオープンした中華を食べ歩いている。Twitter:iam_asheng