【新華社北京5月24日】中国のスマートフォン大手、小米集団(シャオミ)は23日、ドイツの高級カメラメーカーのライカとモバイルイメージングに関する戦略的協力を結んだと発表した。両者が共同開発する初のスマホの旗艦モデルは7月にお目見えする。

双方はモバイルイメージングで包括的な戦略提携を展開する。シャオミの創業者で董事長兼最高経営責任者(CEO)の雷軍(らい・ぐん)氏は、今回の提携はシャオミのカメラ戦略を強力に後押しすると述べた。ライカのマティアス・ハーシュCEOは、シャオミとライカはいずれもモバイルイメージングの新しい時代を切り開こうと取り組んでいるとし、双方が共同開発する初の旗艦モデルは両社の先見的な取り組みを示す製品になると信じていると述べた。