【新華社北京6月24日】中国通信大手3社の中国移動通信(チャイナモバイル)、中国電信(チャイナテレコム)、中国聯合網絡通信(チャイナユニコム)はこのほど、5月の運営データを発表した。

5月末時点の第5世代移動通信システム(5G)セットプランの契約件数は、チャイナモバイルが前月比1821万3千件増の計4億9500万件となり、全体の過半数を占めた。チャイナテレコムは704万件増の計2億2400万件、チャイナユニコムは493万6千件増の計1億7970万件で、3社を合わせて8億9870万件に上った。

5Gセットプランの市場シェアは、チャイナモバイルが前月比0.17ポイント拡大の55.1%、チャイナテレコムが0.05ポイント縮小の24.9%、チャイナユニコムが0.12ポイント縮小の20.0%となり、チャイナモバイルの拡大傾向が続いた。