見えないところのお掃除ってついついサボりがちではありませんか?
今回は、蛇口の掃除について教えてもらいました。

<教えてくれた人>たけうちゆうこさん…大好きな家で家族と快適に過ごす方法を日々模索する整理収納アドバイザー。小学生と幼稚園児の母。

ビフォー


洗面台や洗面ボウル、蛇口のステンレス部分はサッと拭くためのマイクロファイバークロスを置いているので、汚れは溜まりにくくなっています。

しかし水道の水が出てくるところは特にふだんは何もしていません。水がついたままの状態が続くと白く水アカがついてしまいます。
わが家でもしばらく放置した結果このような残念な状態になってしまいました。ビックリするほど汚れていますよね。クエン酸スプレーをかけてスポンジでこすっても取れません。

お掃除の方法

用意するものは酢と水と小さなボウル。

酢と水を1:1の割合で薄めた液体につけ置きすること約2時間。
スポンジでこすれば簡単に汚れが落ちます。水ですすいだら完了です。

クエン酸を溶かしたものでも使えますが、クエン酸がない場合はわざわざ用意する必要はありません。酢は食品のため、口に入っても大丈夫。水道の水が出るところに使うには最適ですね。

アフター


時間はつけ置きが2時間程度必要です。汚れがもっとひどい場合はつけ置き時間を長くしてみると汚れが落ちやすくなります。時間はかかりますが、放置するだけの簡単お掃除です。

白い汚れがびっしりついていましたが、つけ置きすることで汚れがゆるみスポンジでこすっただけで十分汚れが落ちました。

さいごに

タイトルの○○は「お酢」でした。

我が家では特に気にせず使っていますが、お酢のにおいに少し抵抗がある方もいるかもしれません。今回は洗面所の蛇口をご紹介しましたが、キッチンやお風呂の蛇口も同じようにお掃除することができます。
またお酢やクエン酸と一緒に塩素系の洗剤を使用すると有毒ガスが出て危険なので、注意が必要です。

クエン酸は持っていないけどナチュラルクリーニングに興味があるという方は、お酢でもお掃除の効果を感じられると思います。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。


※ご紹介した内容は個人の感想です。使用上の注意をよく読んだうえでご利用ください。
※記事の内容は取材当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
構成/サンキュ!編集部