最近「100円ショップで購入した」というとビックリされるような商品が最近増えてきていますよね。

そこで今回は、100均達人のたくたくさんが、ダイソーで直近1年以内に買った「格安だけど高品質な100円じゃない」おすすめ商品を厳選して紹介します。

100円じゃないおすすめダイソー1:大容量!! 「スマートフォンモバイルバッテリー」

スマホバッテリーは常に持ち歩いているのですが、毎日使っていると充電できる時間が減ってくるのが悩み。そのため筆者は、スマホバッテリーは「消耗品」と考え、定期的に買いかえるようにしています。

定期的に買いかえるうえで重要なのが価格ですが、最近はダイソーなどの100円ショップでもバッテリーが販売されているので安心です。

私が使っているのは4000mhバッテリー(税込550円)。新製品で10000mh(税込1,100円)の商品も販売されたようです。これでもうスマホの電池切れに、ドキドキする必要はなくなりましたね。

100円じゃないおすすめダイソー2:蒸し暑さ解消!「携帯扇風機」

蒸し暑い季節になると、熱中症にならないように注意が必要。いまや夏の定番アイテムとなった感もある携帯扇風機ですが、ダイソーでは毎年、いろいろな種類の携帯扇風機が販売されます。

電池式の「ウォーターミストファン」(税込165円)は、水を入れてスイッチを入れると、心地よい風と適度なミストが出てくるので、とても快適です。

手動式の「ミニファン」(税込165円)は、ハンドルを握ればファンが回るタイプ。電池切れの心配がないので安心して使えます。かわいいデザインが多いので、子どもに渡すと大よろこび!遊び感覚でお子さまの熱中症対策が期待できますよね。

100円じゃないおすすめダイソー3:ワイヤレスで音楽三昧!「ブルートゥースイヤホン」

スマホのbluetooth(ブルートゥース)機能を使えば、ワイヤレスで音楽を楽しむことができるし、通話もできるのでとても便利です。

ダイソーで販売されている「ブルートゥースイヤホン」(税込550円)は、音質もよく、手元のボタンで音楽の早送りや巻き戻し、ボリュームのコントロールもできます。

ポケットに無造作に入れても、ケーブルがからみにくいので、外出時にとても重宝しています。

100円じゃないおすすめダイソー4:傷から守るバンパータイプ「アルミバンパー(ケース)」

スマホを落下させてしまうと、すぐに傷がついてしまいます。毎日使うスマホに傷がつくのは嫌なのでスマホケースは必需品なのですが、ダイソーにあるスマホケースのなかでも、このバンパータイプのスマホケース「アルミバンパー」(税込550円)は最高級品クラスです。

ケースは前後2つに分離し、iPhoneをはさむだけです。背面はガラス製なのでアップルマークがきれいに見えます。バンパーをつけてもiPhoneのデザインと一体感は半端なく美しいです。

iPhone 8/7専用となっていますが、新型のSEでも使えます。持っている機種を確認してから購入してくださいね。

100円じゃないおすすめダイソー5:両手が使えるのでラク!「スマホネックホルダー」

スマホを長時間手に持って動画を観るのはつらいです。2時間の映画を見るのなんて、ムリムリですよ。でも、この商品「スマホネックホルダー」(税込220円)があれば大丈夫。

スマホネックホルダーっていう名前ですが、パッケージの写真にあるようにテーブルに置いて使うこともできます。

ベッドに寝たままや、ソファーに座って映画を観たり、カメラや動画撮影の三脚替わりに使ったりなど、いろんな場面で使えるすぐれものグッズです。

まとめ

ダイソーには多くの「100円じゃない」商品があります。今回は直近1年で購入した中から、おすすめする商品を5つ選んで紹介しました。「こんな商品がダイソーで売っているの?」と思われた商品もあったのではないでしょうか?

ダイソーは、毎月のように新商品を発表しています。お店の中をぶらぶら散歩して、おもしろい商品や、お得な商品を探してみるのも楽しいですよ。


◆執筆/たくたくさん
毎日100円玉をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで見つけた小さな幸せを日本中に発信するため、日々奮闘する100均達人。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

構成/サンキュ!編集部