家事と育児と仕事に追われて失神寸前な読者たちの「トホホごはん川柳」に、syunkonカフェの山本ゆりさんから愛あるメダルと選評が届きました。読んで癒やされてくださいね!

<選者>
料理コラムニスト 山本ゆりさん
身近な食材で簡単にできる料理と温かく笑える日常コラムが大人気。ブログをまとめた料理本『syunkonカフェごはん』シリーズは累計630万部以上の大ヒット更新中。夫と3児の5人家族。

みんなのあるあるな「ごはん川柳」で笑って、うまく力抜いてこ〜!

読者の皆さんに「"毎日のごはん作り"に対する思いを川柳にのせて送ってください」とお願いしたところ、予想をはるかに上回る力作たちが大集結!「どの川柳にも共感しかありませんっ。笑って読みつつ、最後はじ〜んときました。『もう解決せんでもいいやん』と思いつつ(笑)、解決テクも考えてみました」という山本さんの愛ある救済コメントにご注目あれ!

【ナイスアイデア賞】とりあえず卵 でとじて みようかな

(栃木県 卵最強さん)

どうにもならんかもしれんけど、とりあえずいったんとじてみよ!っていう姿勢が最高です。卵に合わんもんなんてない!

syunkon流プチアドバイス

卵でうまいこととじるコツ。

昨晩のおかずの残りも、卵でとじるだけで華麗に変身!(1)卵は軽く溶く(2)卵液はまず2/3量入れ、固まったら残りを流し、早めに火を止め余熱で仕上げるとふわとろに!

【そのとおりで賞】お手軽な 総菜料理も 母の味


(千葉県 ちゃんとお皿で出すもんさん)

間違いないです。母がチョイスしてんからもう母の味や。

【全然ええで賞】味噌汁に 納豆ご飯 ダメですか?


(千葉県 おかずが思い浮かばないYOさん)

ダメですね。手をかけすぎ。納豆ご飯だけでも充分です!納豆さえ食べたら万事OKだと思ってます。

syunkon流プチアドバイス

もし気になるなら「納豆炒飯」に!

ただの納豆ご飯に胸が痛むのなら、納豆と卵とご飯をフライパンで炒めて納豆炒飯に。糸がのびないから子どもにも食べさせやすい!

【わが家もそうやわ賞】子どもたち 魚メニューに テンション下がる


(山口県 でも魚食べさせたいさん)

わかります。うちはテンション下がりはせんけど「骨ある?」って毎回聞かれます。ないと泳がれへんで。

【魂の叫びで賞】めんどくさい ああめんどくさい めんどくさい!

(東京都 毎日クタクタさん)

松島か(笑)。いやほんと、考えるのも材料買うのも作るのも片づけるのもすべてがめんどくさいですよね。

syunkon流プチアドバイス

週1で「一品の日」をつくっておくと気がラクに!

月曜日は炒飯、金曜日はカレーなど「一品の日」をつくってメニューを決めておくと考える手間は省けます。それも面倒ならお総菜や冷凍食品に頼ろう!

【ほんまそれ賞】あー誰か 何を作るか 決めてくれ


(岐阜県 今日も献立が思い浮かばないさん)

「何でもいい」がいちばん困るんですよね。でも「じゃあロールキャベツ」とか言われても「は?どんだけ手間や思てんねん」ってなるんですよね。

【毎日頑張ってるで賞】汗だくで 急いで作って 食べるの5分

(埼玉県 椅子に座る間もない代さん)

「味わえや」って言いたくなりますよね。それならもうこっちも5分で作りましょう。

syunkon流プチアドバイス

材料ブチ込んで「5分煮るだけ」でラクしよ〜!

鶏とキャベツのもつ鍋風

【材料(たっぷり2人分)と作り方】
(1)鶏もも肉1枚は一口大に切る。キャベツ4〜5枚はざく切りにする。
(2)鍋かフライパンに、(1)と水3カップ、顆粒鶏ガラスープの素、しょうゆ、みりん各大さじ1、みそ大さじ1/2 、チューブのおろしにんにく1〜2cm、塩、こしょう各少々を全部入れ、ふたをして弱〜 中火で約5分煮る。
(3)あればごまと黒こしょう各少々をふる。
※チューブじゃなくてスライスした生のにんにく1かけ分を使うともっとおいしい。

【Wトホホ賞】

手間かけて 作ったものほど なぜ残す?(青森県 膝から崩れ落ちるわさん)

ちょっとひと手間アレンジ加えたら「いつものがよかった」とかね。二度と作らんからな!ってなる。夕飯を 残した直後に 「何かない?」(千葉県 そのおかずどうしてくれるのさん)

え、さっきの野菜の煮ものやったらあるで。温めよか?

【まだまだあった!名作&迷作集】

「休みの日 ご飯を食べたら またご飯」(岡山県 Y・Mさん)
ほんまそれ。え……デジャブ?てなる。

「何でもいい そんなおかずは 売ってません」(愛知県 Y・Tさん)
何でもいいなら何か言え。例をあげよ。

「ラーメン屋 出前ピザ屋の 誘惑よ」(兵庫県 K・Nさん)
出前がスイスイスイ〜が耳に残るのよ。

「1人なら カップ麺で すますのに」(大分県Y・Yさん)
1人ならほんまに何でもいい!

「自分じゃない 誰かが作ったもの 食べたい」(兵庫県 T・Nさん)
人のごはんってなんであんなおいしいんやろ。

最後に……皆さん毎日、本当にお疲れさまです!(涙)

参照:『サンキュ!』2021年4月号「絶品ラクごはん」より。掲載している情報は2021年2月現在のものです。川柳へのコメント/山本ゆり 構成/竹下美穂子 取材・文/宇野津暢子 編集/サンキュ!編集部