無印良品ならではの視点で、あると助かる物ばかりを集めた防災セットが今話題。人気の防災士イラストレーターが使い心地をチェック!震災時に欲しかった物がぎゅっと詰まっていました。

<お試しした人>
防災士イラストレーター アベナオミさん
東日本大震災の体験により防災意識が高まり、防災士の資格を取得。防災にまつわる著作や講演で活躍。2男1女のママ。

この小さな箱の中に震災時に欲しかった物がほぼそろってました!


いつものもしも備えるセット¥4,991 ★

買っただけで安心しない。中身と使い方を前もって確認!

いざというとき使い方がわからないとパニックになります。平常時に確認しておいて。また、
セットだからと安心せず、家族構成に合ったカスタマイズを。さらに、災害時に困るのがゴミの始末。パッケージやタグは買ったらすぐ処分!

《サコッシュ&EVAケース》
貴重品などをあらかじめ入れておくと◎。

《軍手》
袖口が長いので何かと重宝します。

《キャンドル》
マッチやライターの用意もお忘れなく。

《エマージェンシーシート》
カシャカシャ音がしないのが画期的!

《ボディシート》
大判サイズなのがいい。

《トイレシート》
吸水シートが15枚。大人1人なら3日くらいもちそう。

《耳栓》
避難所での安眠確保に役立ちそう。

《ヘッドライト》
クリップつきで頭以外にもつけられて便利。

《タオル》
薄手でいろいろ使える!

《バンダナ》
これ、洗髪できないときにも活躍しますよ〜。

ほかにもこんな物が入ってます

□家族で決めておく連絡のルール
□マスク
□除菌シート

こんな物も用意しておこう

□あめ玉
□はさみ
□100円ショップのペンライト
□スペアの眼鏡
□お薬手帳のコピー
□消毒液
□いろいろなサイズのばんそうこう

こちらもあると安心!

LED持ち運びできるあかり¥6,264

置く、持つ、つるすなどできて便利。トイレなど別行動する場合に備えて複数あると◎。

手回し充電ラジオ¥6,355

災害時には情報が命綱。手回しダイナモで発電して、スマホの充電をすることも可能。

折りたためるヘルメット¥4,455 ★

災害後も出歩くときは落下物の危険が。ガラスが落ちてくることもあるのでヘルメットを。

★は一部店舗とネットストアのみで取り扱い。

参照:『サンキュ!』2021年4月号「無印良品の本」より。掲載している情報は2021年2月現在のものです。撮影/横田裕美子 イラスト/アベナオミ 取材・文/松崎祐子 編集/サンキュ!編集部