おうち時間が長い今、子どもにとってもストレスを貯めない過ごし方を模索している方も多いのではないでしょうか。
今回は、おうち時間が楽しくなる「3way室内遊具」について教えてもらいました。

<教えてくれた人>シンプリストうたさん…68平米のマンションに家族4人暮らし。2人の子どものママ。ズボラでも小さな子どもがいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案。

1.鉄棒

1つ目の遊びは、定番の「鉄棒」です。
実は1年前に、鉄棒レンタルをしたことがあります。

今回レンタルせずに購入した理由は、

・半年以上継続利用するのであれば、購入した方が経済的だから。
・前回のレンタルでイメージはついたので、今回は半年以上使いたい。
・ブランコとテントの付加価値に魅力を感じたから。
・この商品のレンタルがなかったから。

などがあげられます。
1度レンタルしていたからこそ、「大物だけどすぐ飽きたらどうしよう」という不安点が払拭されていたことが大きかったです。

不安がある方は、「レンタル」から始めてみてはいかがでしょうか。

2.ブランコ


2つ目の遊びは、「ブランコ」です。
鉄棒の高さを高くし、説明書通り取り付けるだけなのでカンタンでした。

おうちに「ブランコがある」と思うだけでワクワクしませんか。

全体的に白色なので悪目立ちせず、可愛らしい雰囲気になりました。

3.テント


3つ目の遊びは、「テント」です。
ブランコを取り外してテントをかけるだけ。

最大130cmの高さがあるので、テントの中でも子どもが立てるくらい広々としています。
秘密基地気分を味わえ、子どもだけの世界を楽しむことができます。

室内用のティピーにも憧れはありましたが、場所もとる上優先度が低く、断念してしまいました。
これなら、鉄棒にもブランコにも変身させることができるので、スペースを有効活用できそうです。

逆転の発想で伸び伸び遊べる空間づくり!


マンション暮らしだと、悩むのが「置き場所」です。

リビング横の部屋をキッズスペースとして使うことが定番ですが、わが家では「居間」として使用することもあります。

・和室をリビングダイニングの代わりに
・リビングダイニングをキッズスペースとして使う

模様替えにより、子どもが安全に遊べる空間に生まれ変わりました。

家具を移動させたことで、12帖ほどのリビングダイニングでも、ブランコとトランポリンを余裕をもって置けました。

安全面からみても、なるべくその他の物は置かないようにしています。

商品詳細

■購入先 ネビオ公式楽天市場店
■価格 16,800円
■品名 折りたたみブランコ鉄棒ボールハウス
■対象年齢 3歳〜7歳
(鉄棒:体重制限40kg以下)
(ブランコ:体重制限20kg以下)
■本体サイズ 幅100×奥行き149×最大高さ130cm
■梱包サイズ 幅30×奥行き17×高さ106cm
■商品重量 12.8kg
■梱包重量 13.5kg
■材質 フレーム・鉄棒:スチール
樹脂カバーなど:ポリプロピレン(PP)
ブランコ座席:ポリエチレン(PE)
ハウス:ポリエステル
ボール:EVA
■生産国 中国

まとめ

1つの遊具で「鉄棒」「ブランコ」「テント」の3つに変身する3way室内遊具をご紹介いたしました。

こちらは室外にも対応しているため、ベランダやお庭が広いご家庭は外に出しても良いですね。
子どものおうち時間が今より充実すること間違いなしです!


※商品情報は記事取材時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。
※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

編集/サンキュ!編集部