カビや水あかなどの予防策に悩まされがちなお風呂掃除ですが、なるべくラクしてきれいを保ちたいものです。

築6年経ってもお風呂場をきれいに保たれているシンプリストうたさんに、月に1回やるだけでスッキリできるワザを教えてもらいました。

配管・浴槽・浴槽小物掃除にはコレ

意外と見落としがちですが、給湯器の配管も放っておくと、雑菌まみれの汚れが蓄積されてしまいます。

「風呂釜用・浴室小物用洗浄剤」を使えば、雑菌汚れも溶かし出してくれます。
残り湯に洗浄剤を入れて、追いだきを5分するだけなので、気軽にできます。

ためた洗浄剤入りのお湯に、浴槽小物もいっしょにつけ置きできるので、小物掃除も手間いらずです。
2〜12時間つけ込み、排水後にすすぎ作業を行えば完了です。

鏡・スライドバー・蛇口掃除にはコレ

水垢掃除には「クエン酸」が最適です。
100円ショップなどでも売られているので、気軽に手に入りますよ。
商品の説明書きに従って、スプレーボトルにクエン酸水をつくります。

水あかが目立ちやすい、鏡、スライドバー、蛇口をクエン酸パックします。
キッチンペーパー+サランラップでカバーが定番ですが、月1の頻度であれば、「ティッシュペーパー」で短時間パックでも効果はあります。

ティッシュペーパーのみで行う場合、目安の放置時間は約1時間程度ですが、30分経ったところで再度全体的にスプレーをすれば、蒸発による乾きを防げます。

仕上げにアルコール除菌スプレーとクロスで拭きあげれば完了です。

毎日拭きあげできなくても、諦める必要はなし!
月1クエン酸パックをするだけで、白いウロコ汚れを防げますよ。

排水口パーツ・パッキン掃除にはコレ

ぬめりが気になる排水口パーツやパッキンには「塩素系のカビ取り用洗浄剤」で撃退です。

泡スプレータイプだとパーツ全体にハイターが行き渡り、たった5分放置するだけでピカピカになります。
手遅れになる前に、予防掃除を徹底しましょう。

フィルター掃除にはコレ

換気扇のフィルターも、月1掃除がオススメです。

基本的には、ブラシつきの掃除機や乾いた布でホコリを取るだけです。
水洗い可能なフィルターの場合は、軽くシャワーで流し、しっかりと乾かします。

フィルターは水洗いできないタイプもあるため、事前に取扱説明書を確認してから行いましょう。

天井・壁掃除にはコレ

仕上げに行いたいのは、カビやぬめり予防のための除菌です。

天井からお風呂全体にカビの胞子をバラまいていることもあるため、見えない段階から除菌しておくことが重要です。

用意するものは、「アルコール除菌スプレー」と「ドライシートをはさんだフロアワイパー」です。アルコール除菌スプレーをドライシートに染み込ませ、天井を拭きます。

天井だけでも効果はありますが、余力があれば壁まで行うとより効果的です。

月1でスッキリできるワザまとめ

掃除箇所と適した掃除方法は、

・「配管、浴槽、浴槽小物」→ 風呂釜用・浴室小物用洗浄剤
・「鏡、スライドバー、蛇口」→クエン酸パック
・「フィルター」→ブラシつき掃除機(水洗いが可能なタイプは水洗い)
・「排水口パーツ、パッキン」→塩素系のカビ取り用洗浄剤
・「天井、壁」→アルコール除菌スプレー+ドライシート

でした。

たった月に1回これをするだけで、負担なくきれいを保つことができます。
ぜひ試してみてくださいね。

■執筆/シンプリストうたさん…ズボラでも小さな子どもがいても、スッキリ暮らすためのストレスフリーな方法を提案する整理収納アドバイザー。68平米のマンションでの家族4人のリアルな暮らしぶりを紹介するインスタグラムが人気。

編集/サンキュ!編集部

※塩素系漂白剤と酸性の洗剤を混ぜると、塩素ガスが発生し死亡事故に繋がる可能性があります。絶対に酸性の洗剤と混ぜないでください。また、脱脂性があるので、素手で作業をすると手が荒れてしまう可能性があります。使用時にはゴム手袋をつけましょう。