韓国の男性音楽グループ、BTS(防弾少年団)は10月、最年長のジンさん(29)を皮切りにメンバーが順次、兵役のため軍に入隊すると発表した。韓国では兵役が成年男子の義務になっている。一部の政治家らがBTSの兵役を免除するよう法改正を求め、大議論が起きたが、政府は慎重な姿勢を変えなかった。背景は何だったのか。(共同通信=富樫顕大)
 ▽陸軍は1年6カ月
 日本の植民地支配後、分断国家になり、北朝鮮との対峙が続く韓国は、前線に多くの兵士を配置し、徴兵制を続けている。兵役期間は、最も人数の多い陸軍では1年6カ月で、海兵隊も同じ。他には海軍が1年8カ月、空軍は1年9カ月だ。19歳以上で義務が生じる。進学などで延期できるが、遅くとも30歳までには入隊しないといけない。
 一部の専門職や、五輪などの世界選手権、芸術コンクールの上位入賞者については基礎軍事訓練を受けて兵役が事実上免除される。約3年間、それぞれの分野の仕事に従事することで兵役を「代替」したとみなされる制度だ。ただ、大衆文化は対象になっていない。
 サッカーのイングランド・プレミアリーグの強豪トットナムで活躍する孫興民(ソン・フンミン)選手は2018年、ジャカルタ・アジア大会に24歳以上のオーバーエージ(OA)枠で出場、金メダルを獲得して兵役免除の資格を得た。
 BTSは今年6月に公開したユーチューブ動画で、ソロ活動に重点を置くと表明した。メンバーの一人、ジミンさん(27)は当時「アイデンティティーを探す時期に来ていて、疲弊している」と語ったが、入隊期限が近づいていることが背景との見方も広がり、免除を求める議論が過熱した。

 ▽国会が世論調査
 国会では与野党議員が、BTSが入隊すると「経済への影響が甚大だ」などと主張。2030年の万博誘致を進める南部の主要都市・釜山(プサン)の朴亨埈(パク・ヒョンジュン)市長は誘致の広報大使を務めるBTSの役割が重要だとして、兵役免除を大統領府へ進言した。
 与党「国民の力」の政策委員長で、国会の国防委員会に所属する成一鍾(ソン・イルジョン)議員は9月の共同通信のインタビューで、BTSは「世界の文化を主導し、国家に大きな貢献をしている」と力説した。また、米ビルボード1位で兵役免除にならない一方、韓国でもよく知られていないような伝統芸能の大会入賞者が免除対象となっていると指摘し、制度上の欠陥があるとも述べた。
 国会の国防委員会は9月、世論調査会社に依頼し、大衆文化も兵役免除対象に含める賛否を調査。全国の約千人のうち賛成が60・9%だったと発表した。

 ▽行きたいと言えばうそ
 だが、李鐘燮(イ・ジョンソプ)国防相は国会で「少子化で兵力資源が急減している」「経済だけでなく、憲法や文化の価値など多様な次元で国家利益を考えなければいけない」などと法改正には慎重だと繰り返した。
 国会の国防委の世論調査では、年代や性別ごとの賛否の内訳が明らかにされなかったが、韓国メディアが内訳を明らかにした世論調査では、「20代以下の男性」は反対が64%で賛成の34%を大きく上回った。
 ソウルの男子大学生(24)は「兵役は行くしかないもので、行きたいと言えばうそだ」と話し、BTSの免除論に「誰かのために今までにないルールを作るのは正当性がない」と反発した。

 ▽兵役逃れ
 正当な理由なく入隊を拒めば懲役刑となる規定があるが、それだけでない厳しい対応がある。2002年、当時の人気歌手、ユ・スンジュンさんは入隊予定直前に米国の市民権を取得。兵役逃れと疑われ、韓国政府は今に至るまで入国禁止措置を続けている。
 世界的ヒット曲「江南スタイル」で有名な歌手PSY(サイ)さんは、技術系の専門職として兵役の代替勤務をした期間に違法に公演をしていたのが後に発覚。2007年、記者会見で国民に謝罪し、陸軍に入った。

 ▽なだめと同意
 近年、女性の社会的進出が徐々に進む反面、男性にだけ兵役が課せられ続けていることにも若年男性の不満が高まっている。昨年後半に行われていた大統領選の予備選では一部候補から「女性も徴兵すべきだ」との意見も出た。
 少子化が深刻な韓国では軍も、敵の偵察などで人工知能(AI)を積極活用して対応しようとしている。一部には徴兵制を廃止して志願兵制にするという意見もあるが、南北の厳しい対立が続く安全保障の状況などから、なかなか容易ではなさそうだ。
 徴兵制の歴史に詳しいソウル大の姜仁化(カン・インファ)研究教授は「徴兵制は、兵役を逃れた人を破廉恥な人とみなし、皆で一緒に憤ることをエネルギーにして運用されている」と指摘する。政府がBTSのための法改正に慎重だったのは、徴兵制を維持するためには「軍隊に行く世代である20代男性をなだめ、同意を引き出さないといけないからだ」と語った。

 ▽時が来たら
 一方、李国防相は8月の国会で「BTSが軍に入っても、練習や海外公演をできる方策はあると判断している」と語った。韓国政府は特別なイベントへの出演を、メンバーの入隊後も認める可能性がある。
 2030年万博の誘致目的を掲げてBTSが釜山で10月15日に行った無料コンサートには、世界から5万人以上が駆け付けた。
 「これが日程が決まっている最後のコンサートだ。感情を込めようと思った」。コンサート終盤で語ったジンさん。この2日後、所属事務所は入隊方針を発表した。聯合ニュースによると、ジンさんは12月13日に陸軍の新兵教育隊に入隊する。
 メンバーのシュガさん(29)は2020年のソロ曲で「軍隊は時が来たら自分で判断して行くから」と政治などの意向に振り回されたくない思いを歌い、韓国のファンは兵役問題が議論されることに不快感を持ってきた。釜山の女性会社員(37)は入隊方針決定に「ずっと、BTSメンバー自らが望む姿でいてほしい。10年、20年、30年後にも続くよう応援している」と話した。