今アウトドアユーザーにオススメしたいのが、ショウワガレージが開発・リリースしているルーフラック「A-X(エー・クロス)」シリーズだ。
そう、一般的に流通している汎用ラックは乗用車向けのデザインで、4WD・SUVにはちょっと貧弱な印象もある。そこで軽量なアルミ素材を使用しつつ、特殊塗装によってスチール製の重厚さやスタイリングを融合させたのが、このA-Xルーフラックなのだ。ほかにも、日本のユーザーが使用する際に感じるネガティブな要素はさまざまなギミックによって、払拭されている。
見た目と機能性もさることながら、A‐Xルーフラックシリーズの最大の魅力は、バリエーションやサイズが豊富であること。RAV4に装着したのは「スタンダードタイプ・Mサイズ」だが、このベースキャリアを使って取り付ける「スタンダードタイプ」のほか、レインガーターのある車種ではベースキャリア不要で取り付けできる「フット付きタイプ」をラインナップ。サイズも多く、全10種類の中から車種に合わせたマッチングを実現できる。

RAV4 with A-Xルーフラック

M/スタンダード

ミドルSUVに最適なA-Xルーフラック(スタンダードタイプ/Mサイズ)とRAV4のマッチングを全方位でチェック!ルーフの前後左右からのハミ出しもなく、バランスも良い。また、荷物積載時でなければ2m以下の立体駐車場にも問題なく入れるのも嬉しい。使用するベースキャリアは角形/オーバル形状のどちらでもOKで、THULE、INNO、TERZO、YAKIMAなど、国内外のあらゆるベースキャリアに対応。

L/C PRADO with A-X ルーフラック

プラドに装着したのは、スタンダードタイプのMサイズ スーパーワイド。ルーフーレールを介してベースキャリアによって取り付ける。

Mサイズ スーパーワイド/スタンダード

HIACE with A-X ルーフラック

Lサイズ スーパーワイド/フット付

写真のジムニー&ジムニーシエラやハイエース、Jeepラングラー(Lスーパーワイド)、そしてエブリイやキャリイといったレインガーター付き車への取り付けはベースキャリアが不要で、フットレスト付属タイプの装着が可能。より一体感の高いマッチングを実現できる。

JIMNY SIERRA JB74 with A-X ルーフラック+ARB オーニング

全部で10種類のバリエーションを誇るルーフラックシリーズ「A-X(エークロス)」。今回、ジムニーシエラJB74にはLワイドサイズを搭載したが、屋根面を全てカバーするほどの大きさで積載性は相当拡大する。ちなみにショウワガレージでは、ARB製サイドオーニングの取り扱いを開始!それとともに、A-Xルーフラックにこのサイドオーニングをスマートに取り付けできるオリジナルステーも用意している。
  • ショウワガレージ
  • 0568-56-2311
  • http://www.showa-garage.com

●A-X(エー・クロス)ルーフラック特設サイト

  • http://www.a-x36.com

The post 「ショウワガレージ」汎用性と全10種類のサイズ設定で様々な車種にジャストフィットな取付可能「A-X ルーフラック」 appeared first on LETS GO 4WD WEB.