軍事転用が可能な水上バイクなどをロシアに不正に輸出したとしてロシア国籍の男が逮捕されました。

 外為法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪市中央区にある貿易会社「アストレード」の社長でロシア国籍のソワ・アンドレイ容疑者(38)です。

 警察によりますと、ソワ容疑者は去年1月、軍事転用が可能なことから輸出が規制されている水上バイクなどを、韓国向けと偽ってロシアに輸出した疑いが持たれています。
 ロシアは、ウクライナ侵攻に伴い日本政府から経済制裁を受け、今回輸出された水上バイクなども輸出が禁止されていて、経済制裁以降、不正輸出容疑での逮捕は全国初ということです。