イケメンダンス先生の愛の告白にE-girls、イスから転げ落ち大興奮「カッコいい」「この子になりたい!」

 大人気アーティストE-girlsがあらゆる部活を立ち上げ、様々なロケに体当たりしていくAbemaTV初の冠番組『全力部活!E高』。9月18日(水)の放送では、E高presentsの恋愛リアリティーショー「ダンスして恋♩」の最終話が放送された。

 これまで「恋愛シミュレーション部」や「カップル部」など恋愛に関するあらゆる部活を結成してきたE高。そんな胸キュンシーンが大好きなE-girlsのメンバーたちが見届けるのは、ダンスと恋を融合した恋愛リアリティーショー「ダンスして恋♩」。ダンサーである男女8人は、4日後に迫った男女ペアのショーケースに向けた合宿を行い、そのなかでベストパートナーを見つけていく。

 メンバーとして参加するのは、昂洸(25歳)、碧斗(22歳)、KaiTo(25歳)、RYO(30歳)、芽依(24歳)、沙耶(22歳)、アネット(21歳)、瞳(24歳)の男女8人。
 

 ダンス合宿の最終日、ショーケース前の最後のペア決めが行われた。前回の放送で、教え子と先生という関係でもある昂洸とRYOのふたりから思いを寄せられ迷っていたアネットは、RYOを指名。

 しかし、瞳とかぶってしまい、ジャンケンの末にアネットは昂洸と、RYOは瞳とペアを組むことに。両思いだったはずのRYOとアネットがペアを組むことができなったことにスタジオで見守るE-girlsも、「ぎゃーーー!!」と崩れ落ちていた。

 こうして行われたペアでのショーケースでは、どちらのペアも個性あふれるダンスを披露。とくに、ストーリー仕立てのコミカルなペア振りを見せた昂洸&アネットペアが観客の心を掴み、見事優勝を果たした。

 その後の男性陣からの告白タイムでも、昂洸はペアを組んだアネットを指名。「作品をつくってる時間もすごく楽しくて。幸せな時間でした」「そんな思い出のなかで、僕はアネのことが好きになってて。俺と付き合ってください」と思いを告げた。

 すると、それを見ていたRYOもアネットの前へ。「自己紹介のダンスを見たときに、ものすごいダンスが上手だなと思ったんですけど、それ以上にダンスを踊り終わったあとの笑顔にものすごい惹かれて」「これからもっとアネットちゃんのことが深く知りたいと、本当に心から思います。好きです。よろしくお願いします」とまっすぐな気持ちを明かした。

 このRYOの告白にメンバーたちは悶絶、そして「ぎゃーーーー!」と絶叫!「良い告白」とコメントした。

 ふたりの男性から思いを伝えられたアネットが選んだのは、RYO。「一番最初にペア振りを一緒にやって、私はきっとあの日に、この練習してる時間を忘れないなって思って。RYOさんのことを私はもっと知りたいし、気持ちはRYPさんと同じ気持ちです。よろしくお願いします」と照れ笑い。カップル成立となったRYO&アネットは、ハグをして改めてお互いの思いを確かめあった。

 レベルの違うダンススキルを持ちながら、男性としても一途にアネットを思い、真摯な告白をしたRYOに、E-girlsは大興奮。「かっこいい〜!」「アネちゃんになりたい」「きゃーーー!」と悲鳴をあげ、告白の言葉にも「いい告白!!」と絶賛していた。

 そして番組最後には重大発表も! 10月6日(日)よる10時より『感動のシーズン1最終回!E-girls富士登山リベンジSP』の放送が決定した。またE-girls全員のサインが入った、E高のセットに使用されている「E高フラッグ」を1名様にプレゼント。応募方法は『E高』#45(Abemaビデオ)をチェック。

 


関連記事

おすすめ情報

AbemaTIMESの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索