吉川友、クイズ王・古川洋平の顔面洗濯バサミを引き抜くドSぶりを発揮

 21日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、クイズ王・古川洋平が顔面洗濯バサミの餌食になる一幕が合った。

 この日は「クイズ王は国民のオモチャだ! クイズ王・古川洋平で遊ぼうSP」と題して古川をゲストに招き、番組が考案した新たなスタイルのクイズに吉川友、橋本彩花などのゲストたちとともに挑むことに。

 「正解の選択肢を引き抜け! 顔面洗濯バサミクイズ」は、出題されたクイズの選択肢の先に洗濯バサミがついており、古川がそれを顔面に装着。解答者が答えだと思う洗濯バサミを引き抜いて正解を当てるというもので、古川は「いっぱい選択肢を作れって言われた」と、コーナーの趣旨を知らされぬままに、選択肢=顔に着ける洗濯バサミを自ら大量に作ってしまったことを後悔した。

 まずは洗濯バサミを耳や鼻、唇、眉毛などに装着。古川は口に付けられた洗濯バサミで喋りづらそうにしながらも「DA PUMPのカバーで日本でもヒットした楽曲『USA』が誕生した国はどこ?」というクイズを出題。

 「インド!」「イギリス!」と橋本や吉川は勢いよく洗濯バサミを引っ張り古川は悶絶。しかし小沢は「おいしいリアクションさせないからな!」と言いながらメガネに付けられた洗濯バサミばかりを取ると、古川は「メガネからは取らないでくれ」と、お笑い芸人のように困り果てた。

 答えは吉川が取った「イタリア」で、残りの洗濯バサミをつけたまま説明をしようとする古川に、吉川は「私が取ってあげる」と、勢いよく紐を引っ張り全てをはずす“ドS”ぶりを発揮。

 古川は痛がりながらも「イタリア人がもともと歌っていた曲を『ISSAさんの声に合う曲がないかな』って(事務所の)社長が探して選んでカバーした」と、しっかりとした解説で出演者たちを驚かせていた。

 


関連記事

おすすめ情報

AbemaTIMESの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る