乃木坂46の伊藤純奈(22)と渡辺みり愛(21)が16日、それぞれブログを更新。来月9日に発売する27枚目のシングル『ごめんねFingers crossed』での活動をもって、グループからの卒業を発表した。

【映像】伊藤純奈と渡辺みり愛、ブログで卒業を発表

2人は、2013年に2期生として乃木坂46に加入した同期生。伊藤は、卒業について「周りの仲間たちが卒業をしていく中で、自分もこの先のことを考えるようになりました。卒業について考える時間が増えて、悩んで、やっぱり今の自分はもう乃木坂にいるのではなく、知らない道に進んでいくべきだと思い、卒業を決めました」と、決断した理由を明かした。一方、渡辺は「私の中で、外の世界での色々なものをもっと見ていきたいと思ったし、きっとそう簡単ではない山も登っていきたいなと、そう思い決断したので、とってもとっても前向きな決断です!!かけがえのない奇跡のような場所にいられた感謝。みんなに出会えて本当に良かった!」とつづった。

2人の卒業発表に、乃木坂46の2期生で3月にグループを卒業した堀未央奈(24)は、16日に更新した自身のInstagramで、「純奈 みり愛 卒業発表お疲れ様。ずっと味方だし、仲間だよ これからもよろしくね」とエールを送った。

また、乃木坂46・キャプテンの秋元真夏(27)は、自身のラジオ番組で「やっぱり後輩を見送るって、さみしさと、なんていうのかな、一緒に戦ってきたっていうのが2期生はやっぱりすごく強かったので、心細さはすごくあるなと毎回思いますね。同期の子たちも後輩の子たちも私たちもそうですけれども、みんなさみしく思っているんじゃないかと思います」と、後輩たちへの思いを明かした。

2人のラストライブ「乃木坂46 アンダーライブ2021」は、今月26日「ABEMA PPV ONLINE LIVE」で午後4時30分から配信予定。

(ABEMA/『ABEMA NEWS』より)
 

▶︎映像:乃木坂46・2期生の伊藤純奈と渡辺みり愛が卒業を発表 今月26日がラストライブ