【UEFA EURO 2024】オーストリア代表 0−1 フランス代表(日本時間6月18日/デュッセルドルフ・アレーナ)

 頼れる“最強の潰し屋”がレ・ブルーに帰ってきた。UEFA EURO 2024に向けて約2年ぶりにフランス代表復帰したMFエンゴロ・カンテが、オーストリア代表戦で90分間を通して高い守備力を発揮。85分には見事なカバーリングでピンチを防ぎ、ファンは「相変わらず化け物だ」「何人いるんだよ」と脱帽の様子となった。

【映像】カンテが「半端ない爆速カバーリング」の瞬間

 注目のシーンはフランス代表が1−0とリードして迎えた85分だった。左フリーキックからのクロスが弾かれ、オーストリア代表にカウンターを食らう。

 ハーフウェーライン付近でDFウィリアム・サリバがDFパトリック・ヴィマーと交錯したが、ボールは自陣にこぼれて大ピンチ。すると、後方から猛スピードで戻ったカンテが、すぐさま追いつきチャージ。最後はDFテオ・エルナンデズと挟む形でボールを刈り取り、GKマイク・メニャンへとバックパスして事なきを得た。

 カンテは、48分にまるで早送りしているかのような鋭い出足でお家芸であるインターセプトを見せるなど、試合を通じて相変わらずの守備力&運動量を発揮。怪我で2022年カタール・ワールドカップを欠場し、2023年夏にはサウジアラビアのアル・イテハドに移籍して欧州トップレベルから遠ざかっていたが、衰え知らずのボール奪取能力でレ・ブルーの守備を引き締めた。

 2018年ロシア・ワールドカップ優勝に貢献した全盛期を彷彿とさせるカンテの圧巻パフォーマンスにファンは驚愕。SNSには「カンテは3人おる」「速すぎて笑う」「欧州戻ってこい」「やっぱすげー」「半端ない」「あのスピードで戻って来てあんな急停止できるの怖すぎ」「相変わらず化け物だ」「マジどこにでもおるやん」など脱帽のコメントが相次いだ。

 結局、フランス代表は1−0でオーストリア代表に勝利して白星スタート。脅威の守備力を見せたカンテはPOM(プレーヤー・オブ・ザ・マッチ)に選出されている。この試合ではFWキリアン・エンバペが鼻を骨折するアクシデントに見舞われ、今後のプレーが不透明だけに攻撃陣に不安。カンテの守備力はレ・ブルーにとってなおさら重要となりそうだ。

(ABEMA/UEFA EURO 2024)