タレントの最上もがが4月11日に自身のInstagramを更新。出産についての思いを吐露し、反響を呼んでいる。
 

【映像】最上もが、未婚の母に “選択的シンママ”「自然な選択だったのでは」

同投稿で最上は、「出産について 予定日教えてくれないからわかんないですけど!出産か帝王切開かも私は知らないしわかんないですけど!みたいな前置きする人がちょいちょいいたんですが、正確な予定日はほんっとに身内の信用してる人にしか話してません。自然分娩なので予定日にぽーんと産まれるわけでもないですし。帝王切開かどうか、についてはぼくもまだわかんないです。何が起こるか、なんて教えてくれる人いないですし…(そういう不安といっつも隣り合わせにいるのが出産だとぼくは思っているけれど)」と、出産について言及。続けて、「「私は昔から応援してるのに!なんで教えてくれないの!?ひどい!」って遠回しに言われてる気分でなんだか胸が苦しくなりました。顔も名前もわかる子もいたりしてだからこそつっこんで色々知りたいのかなあとは思うのだけど でも申し訳ないけれど 何度も言ってるけれど 無事に出産できたらご報告するのでそれでどうか勘弁してください。」と、周りの人へ温かく見守っていてほしいとの思いをつづった。

そんな最上の投稿には、「母子共に無事に出産できますよーに」「報告待ってます!」「穏やかな気持ちで出産に臨めますように。。。お祈りしています」「母子共に健やかであればそれで幸せです」「静かに出産を応援してます!」など、様々なメッセージが送られた。
 

▶映像:最上もが、アイドル時代に苦手だった仕事内容を告白 西野七瀬が共感