レブロン加入のレイカーズ、クリスマスゲームで王者ウォリアーズと対戦

レブロン加入のレイカーズ、クリスマスゲームで王者ウォリアーズと対戦

【AFP=時事】米プロバスケットボールの18-19シーズンの日程のうち、一部の注目カードが8日に発表され、レブロン・ジェームズが加入したロサンゼルス・レイカーズは、12月25日のクリスマスゲームでファイナル王者ゴールデンステイト・ウォリアーズとのロードゲームに臨むことになった。

 4度のシーズン最優秀選手に輝いているジェームズは、4シーズン所属したクリーブランド・キャバリアーズで、4年連続でウォリアーズとファイナルで対戦。2016年にはチャンピオンに輝いたが、昨季限りでキャブスを退団し、7月にレイカーズと契約を結んだ。

 73回目のNBAシーズンの全日程は10日に発表されるが、この日はいくつかの注目カードが先行して明かされた。今季のリーグは10月16日開幕で、これは10月10日に幕開けした1980-81シーズンの後では最も早いシーズンのスタートとなる。

 王者ウォリアーズは、16日にオクラホマシティ・サンダーとホームで対戦。チャンピオンリングを受け取った後、今回も優勝旗の下でシーズンをスタートさせる。同日にはボストン・セルティックス対フィラデルフィア・セブンティシクサーズの一戦も行われる。

 翌17日には、昨季のシーズンMVPであるジェームズ・ハーデンを擁するヒューストン・ロケッツが、ホームでニューオーリンズ・ペリカンズと対戦する。ドラフト1巡目で指名されたバハマ出身のディアンドレ・エイトンが加入したフェニックス・サンズは、ホームにダラス・マーベリックスを迎える。

 18日には、ジェームズがポートランド・トレイルブレイザーズとのロードゲームでレイカーズデビューを飾る。同日には、シクサーズ対シカゴ・ブルズ戦が組まれている。

 19日には、トロント・ラプターズ対セルティックスという、昨季のイースタンカンファレンス1位と2位の対決が実現。また、ウォリアーズがユタ・ジャズのホームに乗り込む。

 そして20日には、ジェームズがハーデンらロケッツを相手にホーム初登場を果たす。もう一方の試合は、ワシントン・ウィザーズ対ラプターズ戦が発表されている。【翻訳編集】AFPBB News


関連記事

AFPBB Newsの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索