瀬戸が男子200mバタフライで連覇達成、パンパシ水泳

瀬戸が男子200mバタフライで連覇達成、パンパシ水泳

【AFP=時事】パンパシフィック水泳選手権10日、東京で競泳男子200メートルバタフライ決勝が行われ、瀬戸大也が1分54秒34で金メダルを獲得し、連覇を果たした。

 東京五輪を2年後に控える中、地元の観客を沸かせた瀬戸は、「腕は最後のほう上がらなかったが、声援が聞こえて、負けられないと(思った)」とコメントした。

 また男子100メートル背泳ぎでは入江陵介が52秒78を記録し銀メダル、女子200メートルバタフライでは持田早智が2分07秒66で2位に入り、こちらも銀メダルを獲得した。【翻訳編集】AFPBB News


関連記事

AFPBB Newsの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索