串本にコウノトリ 国の特別天然記念物

串本にコウノトリ 国の特別天然記念物

 和歌山県串本町潮岬の波ノ浦港で3日、国の特別天然記念物コウノトリの雄1羽が飛来しているを、近くの渡船業男性(44)が確認した。兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園などによると、10月上旬に福井県で放鳥された「かけるくん」とみられている。

 コウノトリの郷公園によると、衛星利用測位システム(GPS)発信機を着けており、福井県で放鳥されたコウノトリと思われるという。同県ホームページによると、越前市で5月14日に生まれた「かけるくん」が、11月1日午後5時に串本町にいることがGPSで確認されている。足環の色(右・黄、左・青)も合致している。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

AGARA 紀伊民報の他の記事もみる

関西の主要なニュース

和歌山 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索