和歌山県は12日、新たに25人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 保健所管内別は和歌山市13人、岩出5人、新宮と御坊、橋本が各2人、田辺1人。
 新宮管内の50代介護事業所職員男性と70代女性は、すでに感染が発表されている人の別居家族。田辺管内の40代会社員男性は感染経路が不明という。
 クラスター(感染者集団)に認定されている和歌山市加太のグループホームでは、新たに80〜90代の入居者男女7人の感染が分かり、クラスターは19人になった。7人とも11日に発症。感染がすでに発表されている同じ職員と接触したとみられるという。
 感染者の累計は2414人で、このうち新たに19人が変異株によるものと判明。変異株感染者は570人となった。