和歌山県は26日、県内で新たに9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 保健所管内別居住地は和歌山市7人、新宮と岩出が1人ずつ。
 新宮保健所管内在住の30代会社員男性と和歌山市在住の40代自営業男性は、三重県の製造工場の関係者。これまでに発表された人を含め、工場関係では県内で4人の感染が分かった。県は工場関係の県内在住者約80人を検査している。
 感染者の累計は2813人で、このうち新たに13人が変異株によるものと判明。変異株感染者は932人となった。入院者は74人で、2人が酸素投与が必要な重症となっている。