和歌山県那智勝浦町天満の町立温泉病院は29日、同院に勤務する委託業者の職員2人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。
 感染したのは20代と30代の女性。2人と濃厚接触したと思われる職員は当面の間は自宅待機としている。
 同院は28日午後から救急を含む外来診療と新規入院の受け付けを中止し、必要箇所の消毒をした。全職員にPCR検査を実施中。全員の陰性を確認して療養環境が整い次第、外来診療、入院の受け付けを再開する。
 同院は26、27日に病院を訪れた人で発熱や風邪の症状がある場合、同院(0735・52・1055)に連絡してほしいと呼び掛けている。