【LPGA新人戦 選手紹介】エイミー・コガ「女子プロへのリスペクトを感じる日本、ここでプロになることを選んだのは正解でした」

【LPGA新人戦 選手紹介】エイミー・コガ「女子プロへのリスペクトを感じる日本、ここでプロになることを選んだのは正解でした」

12月6〜7日の日程で開催される「LPGA新人戦 加賀電子カップ」。近年稀に見るスコアの伸ばし合いとなった2018年LPGAプロテストを突破した第90期生・21名が出場するが、それぞれの選手の個性を紹介する。


日本人の父と、韓国人の母をもつエイミー・コガは、健康的で明るい性格が魅力の23歳だ。今年のプロテストでトップ通過を果たした彼女がゴルフを始めたのは8歳のころ。ハワイのマウイ島に住んでいる時だった。

それまでにも水泳、テニス、クラシックバレエ、テコンドーなど数々のスポーツを経験。しかし、いずれも長くは続かなかった。そんな時に、父が趣味にしていたゴルフに対して「楽しそうだな。私もやりたいな」という気持ちが芽生えた。

しかし、これまでどのスポーツも長続きしなかった姿を見てきた父は、娘にゴルフを始めるための“課題”を出した。それが「家の庭で1日100本の素振りを1カ月続ける」というものだった。

黙々とスイングを繰り返す毎日。そうして、この課題を見事にクリアした小学生時代のコガは、父と一緒に練習場へ行く権利をゲットした。するとこの練習のかいもあってか、最初から空振りもせず、それどころか会心の当たりを見せた時には100ヤード以上飛ばすことも。

「その時にボールに当たってなかったら、つまらないと思っていたかもしれませんね。でもいまも飽きずにやめてないです(笑)」

こうして、長年付き合っていくことになるゴルフの魅力にどんどんハマっていった。間もなく母の実家があるニューヨークへ移住したコガは、祖父母の家の庭でアプローチやネットに向かっての打ち込みに夢中になった。

「そんなにレベルが高いわけではなかったですが、大会に出れば優勝していました」とメキメキと腕を上げていく。そして、この日々のなか “自分の将来像”がどんどんと作り上げられた。「将来はプロゴルファーになりたい」。両親にそう打ち明けたのも、この時期だった。

そんな娘の気持ちを汲んだ両親は、ゴルフの環境が整っているハワイへ再び戻ることを決断。コガが10歳の時の話だ。こうしてジュニア時代から頭角を現し、数年後にはトップアマとして世界大会に出場する選手になった。ではなぜ、ハワイ、アメリカでキャリアを積んだ彼女は日本でプロになる道を選んだのだろうか?

「ジュニア時代は、夏休みにアメリカ本土へわたり、そこで転戦をしていました。でも移動は長いし、時差だってある。食事もハンバーグ、ステーキ、フライドチキンのような油っぽいものが続いて、美味しいけど、毎日はしんどくて…。この生活を続けるのは難しいと思いました。それで父が日本人ということもあって、日本でプロになることを決めました」

こうして2016年に日本へ。その年には、すぐに日本ツアー参戦資格を得るためにQTも受験したが、セカンドを突破することができなかった。これによりサード進出者までに与えられた単年登録の資格を手にできず、2017年は日本での試合に出場することができなかった。さらにこの17年には最終プロテストにも失敗。「アマチュアでもないし、プロでもない…。『自分は何者なんだろう?』と悩んでいた時期でした」。日本でのスタートは、華々しいものとはいかなかった。

その後は試合の場を求めて韓国の下部ツアーなどに出場。そして17年はファイナルQTで44位となり、翌年の前半戦で多くの出場権を獲得することができた。リランキングも31位で突破。しっかりと経験を積んで迎えたのが、今年7月のプロテストだった。

初日「65」で飛び出すと、2日目も「66」をマークし、トータル13アンダーまで伸ばした。この段階で合格のメドは立った。しかし、集中力を保つため「カットラインではなく上を見よう。目標は4日間で20アンダー」と自らを奮い立たせ、72ホールを回り切った。最終日の18番をバーディで締め、トータル20アンダーでホールアウト。見事そのスコアをクリアし、90期生の“首席”としてプロ入りを果たした。

「日本は女子プロへのリスペクトのようなものを感じるし、イベント、テレビ、雑誌などプロとしてたくさん活躍の場があるのは素敵。日本でプロになることを選んだのは正解でした」

今後も「日本でずっとプレーしたい」と話すコガ。その胸には、ステップ・アップ・ツアー優勝、レギュラーツアー優勝、五輪でのメダル獲得など、たくさんの目標が詰まっている。そして、現在の最終目標に設定しているのが「賞金女王」になることだ。

「難しいのは分かっていますが、できないことではないと信じています。賞金女王を達成したら…その後のことは、また考えます(笑)」

どんな質問にも最後まで笑顔で答えた23歳。自らが選んだ日本ツアーを、プレーではもちろんのこと、その飛びっきりの明るさでも彩る存在となる。

エイミー・コガ プロフィール
〇1995年8月26日生まれ
〇出身地:米国ハワイ
〇身長176センチ、体重57キロ
〇血液型:A型
〇ゴルフ歴:8歳〜
〇目標とするプロ:ジェシカ・コルダ

<ゴルフ情報ALBA.Net>


関連記事

ゴルフ情報ALBA.Netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索