2019年初戦の松山英樹は優勝候補15名に名を連ねず その他日本勢も圏外

2019年初戦の松山英樹は優勝候補15名に名を連ねず その他日本勢も圏外

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 事前情報◇8日◇ワイアラエCC(米国ハワイ州)◇7044ヤード、パー70>

現地時間10日(木)に開幕する米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」の優勝予想ランキングが、PGAツアー公式ホームページで発表された。


優勝候補最右翼として名前をあげられたのは2017年大会王者のジャスティン・トーマス(米国)。好相性という点のほか、先週の「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」で3位に入る好調ぶりなども評価され、現在世界ランク4位につける実力者が1位にピックアップされた。

次点には、先週のセントリー−を2位で終えたゲーリー・ウッドランド(米国)が選ばれた。過去4年でトップ10入りが3度とあって、その期待は高い。以下、マーク・リーシュマン、キャメロン・スミス(ともにオーストラリア)、ケビン・キスナー(米国)と続く。

今大会が2019年の初戦となる松山英樹は、発表された15名に名を連ねなかった。このほか小平智、日本ツアーから出場する池田勇太、今平周吾、稲森佑貴、星野陸也や、米ツアー初出場となるアマチュアの金谷拓実(東北福祉大2年)も圏外だった。

【優勝予想ランキング】※()内は世界ランク
1位:ジャスティン・トーマス(4)
2位:ゲーリー・ウッドランド(22)
3位:マーク・リーシュマン(18)
4位:キャメロン・スミス(29)
5位:ケビン・キスナー(39)
6位:ブライソン・デシャンボー(5)
7位:チャールズ・ハウエルIII(57)
8位:ジョーダン・スピース(17)
9位:マット・クーチャー(32)
10位:ザック・ジョンソン(68)
11位:スコット・ピアシー(139)
12位:カイル・スタンレー(34)
13位:パットン・キジーア(91)
14位:エイブラハム・アンサー(56)
15位:ブライアン・ハーマン(54)

<ゴルフ情報ALBA.Net>


関連ニュースをもっと見る

関連記事

ゴルフ情報ALBA.Netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索