淺井咲希が涙のツアー初優勝 黄金世代9人目の栄冠

淺井咲希が涙のツアー初優勝 黄金世代9人目の栄冠

<CAT Ladies 最終日◇25日◇大箱根カントリークラブ(神奈川県)◇6704ヤード・パー73>

国内女子ツアー「CAT Ladies」の最終日が終了し、後続と3打差の単独首位で出た淺井咲希が3バーディ・2ボギーの「72」をマーク。初日から首位の座を守りきり、トータル10アンダーで完全優勝、ツアー初優勝を果たした。


後続と2打差で迎えた最終18番パー5。ピン5mのバーディパットを外した直後、1mのパーパットがカップに蹴られ、約2mのボギーパットを残す。外せばプレーオフという重圧のかかる1打だったが、これを見事に沈めてガッツポーズ。涙を流して優勝の喜びを表した。

淺井は1998年度生まれの“黄金世代”が一人で、同世代では9人目のツアー優勝。昨年の大里桃子に続き、黄金世代が大会2連勝となった。優勝インタビューでは、「(黄金世代の)みんなが頑張ってるから私も頑張れる。私にも少しくらい(優勝の)チャンスがあるかな、と思って頑張ってきた。こんなに早く勝てると思わなかったので、めちゃくちゃうれしいです」と喜びを語った。

首位と1打差の2位に穴井詩。2打差3位にイ・ボミ(韓国)が入った。

【最終結果】
優勝:淺井咲希(-10)
2位:穴井詩(-9)
3位:イ・ボミ(-8)
4位T:柏原明日架(-7)
4位T:蛭田みな美(-7)
6位:上田桃子(-6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>


関連記事

ゴルフ情報ALBA.Netの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索