浅地洋佑が日本勢9番手に浮上 石川遼は109位で変わらず4番手【男子世界ランキング】

浅地洋佑が日本勢9番手に浮上 石川遼は109位で変わらず4番手【男子世界ランキング】

9月15日付けの男子世界ランキングが発表された。国内男子ツアー「ANAオープン」で今季2勝目を挙げた浅地洋佑が、317位から178位へと浮上。日本勢9番手に入った。

同大会を6位タイで終えた石川遼は、115位から109位へと浮上。現在27位の松山英樹、75位の今平周吾、95位の星野陸也に続いて日本勢で4番手となっている。


先週の欧州ツアー「KLMオープン」で27位タイの谷原秀人は372位、同大会49位タイの宮里優作は635位。

米国男子ツアーは2019-20シーズンが開幕。「ミリタリー トリビュート at ザ・グリーンブライヤー」でツアー初優勝を飾ったホアキン・ニーマン(チリ)が50位に入った。トップ10の面々に大きな変動はなく、1位にブルックス・ケプカ(米国)、2位にローリー・マキロイ(北アイルランド)、3位がダスティン・ジョンソン(米国)となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>


関連記事

ゴルフ情報ALBA.Netの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索