白潟英純「慌てちゃったね」と反省も「全英シニアOPに行ってみたい!」

白潟英純「慌てちゃったね」と反省も「全英シニアOPに行ってみたい!」

<第58回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 最終日◇13日◇サミットゴルフクラブ(茨城県)◇7023ヤード・パー72>

シニアツアー初優勝を、「日本プロゴルフシニア選手権」という由緒ある公式戦で飾った白潟英純。「3年シードはありがたいですね」とうれしさも2倍だが、最終ラウンドの内容には苦笑いを浮かべた。


14番パー4を終えて2位に5打差をつけながら、15番パー4で悪夢のトリプルボギー。ティショットをフェアウェイバンカーに入れて、グリーン手前に刻もうと思ったもののダフリ気味に入り、さらに3打目は本当のダフリ。4打目でようやくグリーンオンしたものの、そこからカップインまで3打かかった。

「12番パー5でバーディを獲ったあと、自分のプレーに徹しようと思ったのに慌てちゃいました。頭の中が真っ白になりましたよ」

それでも気力を振り絞って立て直し、残り3ホールをパー、バーディ、パー。後続も伸ばせなかったとなれば、今日は白潟の日だったのだろう。

「昨日? 男子のレギュラーが早々に中止になり、こちらも中止になればと考えたら絶対にダメだから、とにかくホテルでテレビを見て休養にあてました。でも、当日の青空を見て、やっぱりやるの? と思ったのは正直なところですが(笑)」

シニア初の優勝に口も滑らかだったが、さらに次のような夢も語った。

「できれば全英シニアオープンに行きたいですね。今年、マンデーを受けたんですよ。1打足りずに本戦に進めませんでしたが、イギリスに行ってフェアウェイをキープする大切さを知りました。そこからですかね、成績がよくなったのは。海外でプレーしてみたいのですが、今年のチャレンジもあるので全英に出場してみたいです」

「全英シニアオープン」に出るには、賞金ランキングで一つでも上位につけるしかない。シニア初優勝を飾った男に、早くも新しい目標ができた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>


関連記事

ゴルフ情報ALBA.Netの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る