<アーノルド・パーマー招待 2日目◇5日◇ベイヒルC&L(米フロリダ州)◇7466ヤード・パー72>

米国男子ツアーの「アーノルド・パーマー招待」2日目。初日3オーバーと出遅れた松山英樹は、4バーディ・2ボギーの「70」で回り、トータル1オーバーでホールアウトした。


10番からスタートした松山は前半を2バーディ・2ボギーとし後半へ。5ホール連続でパーを並べると、6番パー5でようやくバーディを奪取。8番でもバーディを奪い予選通過圏内で終えた。

トータル9アンダーの首位にコリー・コナーズ(カナダ)。ローリー・マキロイ(北アイルランド)がトータル7アンダーで4位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>