<アーノルド・パーマー招待 2日目◇5日◇ベイヒルC&L(米フロリダ州)◇7466ヤード・パー72>

米国男子ツアーの「アーノルド・パーマー招待」は2日目の競技が終了。コリー・コナーズ(カナダ)がトータル9アンダーで単独首位に立っている。


1打差にマーティン・レアード(スコットランド)、さらに1打差の3位タイに2018年大会覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)に加えビクトル・ホブラン(ノルウェー)、ラント・グリフィン(米国)がつけた。

初日3オーバーと出遅れた松山英樹は、4バーディ・2ボギーの「70」で回り、トータル1オーバー・53位タイで決勝ラウンドに進んだ。

トータル6アンダーの6位にブライソン・デシャンボー(米国)。ジョーダン・スピース(米国)ら4人がトータル5アンダーの7位タイで並ぶ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>