<マスターズ 3日目◇10日◇オーガスタ・ナショナルGC(米ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

海外メジャー2021年初戦の「マスターズ」3日目。雷雲接近による中断を挟んでプレーは再開。11番からのプレー再開となった松山英樹は11、12番で連続バーディ。15番では2オンに成功しイーグルを奪った。


前半はチャンスを逃しながらも7番でバーディ。後半に入ると10番で3メートルを沈めてパーセーブ。11番のセカンド前に中断となったが、再開直後の2打目をピンそばにつけバーディ。12番パー3でも3メートルにつけ連続バーディ。15番パー5ではセカンドを1.8メートルにつけイーグル。トータル9アンダーとし、単独首位に躍り出た。

中断によりコンディションが激変したなかで、好プレーを見せる松山。悲願のメジャー初制覇に向けて、順調に歩みを進めている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>