<マスターズ 3日目◇10日◇オーガスタ・ナショナルGC(米ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

松山英樹が日本人男子悲願のメジャー制覇に王手をかけた「マスターズ」3日目。今年の賞金額を大会が発表した。


総額は3年連続で変わらず1150万ドル、日本円にして約12億6100万円。優勝賞金は207万ドルで約2億2700万円を受け取る。

単独2位なら124万2000ドル(約1億3600万円)、単独3位で78万2000ドル(約8575万円)。単独5位で46万ドル(約5000万円)、単独10位で31万500ドル(約3400万円)となっている。

優勝者には賞金とともに、ゴールドコイン、トロフィーそして、グリーンジャケットが贈られるが、いまのところ4打のリードを持って最終日に入る松山が第1候補なのは間違いない。

ちなみに予選落ちでも1万ドル(約110万円)がプロにのみ支払われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>