<関西オープンゴルフ選手権競技 2日目◇23日◇有馬ロイヤルゴルフクラブ ロイヤルコース(兵庫県)◇7103ヤード・パー71>

2021年国内男子ツアーの第2戦「関西オープン」の2日目が進行中。2アンダー・24位タイから出た石川遼が、スタートホールをパーとしてコースに飛び出した。


10番パー5、石川は約3メートルに3オン。バーディパットはカップをかするも入らず、2パットで入れてパー発進とした。

首位と1打差から出た谷口徹が、第2ラウンドを「66」でホールアウト。「67」をマークした石坂友宏と並び、現在トータル10アンダーで首位タイにつけている。

首位と1打差には上井邦裕、2打差に小西貴紀、3打差に正岡竜二とチャン・キム(米国)、4打差には今平周吾、池村寛世らが続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>