<全米オープン 最終日◇20日◇トリーパインズGCサウスC(米カリフォルニア州)◇7652ヤード・パー71>

海外メジャーの「全米オープン」は最終日のプレーが進行中。松山英樹は4バーディ・1ボギーの「68」で回り、トータル3オーバー、ホールアウト時点30位前後で4日間を終えた。


前半は2バーディでボギーなし。後半に入っても10番、11番で連続バーディを奪うなどチャージを見せたが、14番で初ボギー。

星野陸也は前半のプレーを終えてボギーなしの2バーディ、トータル1オーバーでプレー中。来年大会の出場権を獲得できるトップ10まであと一息という位置でバックナインに入った。

トータル5アンダーで並ぶ・ルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)らはこれからスタートを迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>