<ウォルマートNWアーカンソー選手権 最終日◇26日◇ピナクルCC(米アーカンソー州)◇6438ヤード・パー71>

米国女子ツアーの「ウォルマートNWアーカンソー選手権」最終日。首位タイから出た畑岡奈紗は5バーディ・1ボギーの「67」で回り、トータル16アンダーまで伸ばし、今年7月の「マラソンLPGAクラシック」以来となる今季2勝目。2018年の米ツアー初優勝以来となる大会2勝目。米ツアー通算5勝目を飾った。


スタートの1番から連続バーディを決めると、4番、7番でもバーディ。折り返した11番でもバーディを奪いリードを広げたが、13番でボギー。その後はパーを並べて逃げ切った。

ミンジー・リー(オーストトラリア)、ジ・ウンヒ(韓国)がトータル15アンダーの2位タイ。この日6つスコアを伸ばした笹生優花はトータル14アンダーでダニエル・カン(米国)とともに3位タイで大会を終えた。

前週優勝のコ・ジンヨン(韓国)はトータル12アンダーの6位タイ。「62」をマークしたユ・ソヨン(韓国)、レクシー・トンプソン(米国)らがトータル11アンダーの8位タイに入った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>