27日付けの男子ゴルフ最新世界ランキングが発表された。国内男子ツアー「パナソニックオープン」で史上5人目のアマチュア優勝を成し遂げた中島啓太(日体大3年)が前週の379位から208位と大きくジャンプアップした。


上位勢に大きな変動はなく、1位ジョン・ラーム(スペイン)、2位ダスティン・ジョンソン、3位コリン・モリカワ(ともに米国)とトップ3は変わらず。トップ10ではブルックス・ケプカ(米国)が1ランクアップで9位となっている。

そのほかの日本勢は松山英樹は変わらず17位。次いで85位の金谷拓実、86位の木下稜介、97位の星野陸也、120位の今平周吾となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>