<Qシリーズ 2日目◇3日◇マグノリアグローブ(米アラバマ州)◇クロッシングズC(6664ヤード・パー72)、フォールズC(6643ヤード・パー71)>

8日間144ホールに渡る来季の米国女子ツアー出場権をかけた予選会の最終決戦、「Qシリーズ」は2日目の競技が終了。81位タイと苦しいスタートとなった渋野日向子は4バーディを奪うもボギー2つにダボ1つ。スコアを伸ばせずトータル2オーバーの72位タイで36ホールを終えた。


14位タイから出た古江彩佳は4つのバーディを奪ってノーボギー。トータル7アンダーまで伸ばして5位タイとさらに順位を上げている。

トータル10アンダーの首位タイにリネア・ヨハンソン(スウェーデン)とアン・ナリン(韓国)、1打差の3位タイには首位から出たエミリー・ペダーセン(デンマーク)と19年の韓国ツアー賞金女王チェ・ヘジン(韓国)が続いている。

ここで4日間合計72ホールが行われ、上位70位タイまでの選手が来週9日から始まる4日間72ホールへと進む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>