国内女子ツアー「ブリヂストンレディス」を終えて、最新の賞金ランキングが発表された。


今大会でシーズン5勝目を挙げた西郷真央が優勝賞金1800万円を獲得。出場10試合ながら今季通算を9936万円まで積み上げて、大台1億円突破は目前となっている。

2位からは高橋彩華(4617万9166円)、山下美夢有(4452万2000円)、堀琴音(4262万125円)、渡邉彩香(3977万666円)と続いている。

昨季賞金女王の稲見萌寧は単独2位の賞金880万円を加算。今季通算を3696万2833円として、3ランクアップの6位につけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>