<ゴルフ日本シリーズJTカップ 最終日◇3日◇東京よみうりCC(東京都)◇7023ヤード・パー70>

国内男子ツアー最終戦のファイナルラウンドが進行中。全選手が前半の競技を終えて、今季2勝目を狙う蝉川泰果がトータル14アンダー・単独首位に立っている。


大会通算2勝の石川遼は前半で4バーディ・2ボギーと2つ伸ばし、今季賞金王の中島啓太と並ぶ1打差の2位タイ。首位と3差の4位タイには金谷拓実とソン・ヨンハン(韓国)が続いている。

3連覇がかかる谷原秀人はトータル7アンダー・6位タイ。前週ツアー初Vの鍋谷太一はトータル6アンダー・8位タイで後半をプレーしている。

2週前の「ダンロップフェニックス」でアマチュア優勝を挙げた杉浦悠太は、トータル2オーバー・19位タイにつけている。


<ゴルフ情報ALBA Net>