アイアン部門では1位が『ゼクシオ』、2位が『Qi』、3位が『G430』になっているが、複数の店舗に聞くとトップ3を超える人気のアイアンがあるという。PGAツアースーパーストア千葉浜野店の大野木翔さんに売れているアイアンの話を聞いた。


「今年のアイアンでよく売れているのはキャロウェイの『Xフォージドスター』とピンの『ブループリントS』です」
 
ランキングを見ると『Xフォージドスター』は4位に入っているが、ピンの『ブループリントS』はトップ10にも入っていない。その理由としては両モデルともメーカー在庫が欠品する注文が入ってしまい、店舗に在庫がない場合もあるそうだ。
 
「5月のゴールデンウィークによく売れたのは『Xフォージド スター』です。『ブループリントS』は2月に発売された直後から人気があります。同シリーズの『ブループリント T』と比較しても圧倒的に売れています。『ブループリント S』は1本3万5千円を超えているので、アイアンとしてはかなり高額ですが、それでも人気です」
 
どういったゴルファーが「ブループリント S」を購入しているのか?
 
「ピンはドライバーが人気なので、ドライバーから入ってアイアンもピンにする人が多いです。マッスルバックの『ブループリント T』と比較すると寛容性はありますが、それでもアスリートモデルなので中・上級者のゴルファーが購入しています」
 
アイアン部門のトップ10にはブループリントシリーズ以外にも、3位に『G430』、6位に『i530』、7位に『G730』とピンの3モデルがランクイン。ドライバーでも『G430 MAX 10K』が大ヒットしているが、アイアンでも確実にシェアを伸ばしている。
 
【アイアン売り上げランキング トップ3】
1位 ダンロップ ゼクシオ13
2位 テーラーメイド Qi
3位 ピン G430
※データ提供:矢野経済研究所、6月3日〜6月9日のデータ
 
◇ ◇ ◇
 
●今年はドライバーの当たり年と言われている。関連記事【最新ドライバー31機種を完全解剖! 『10K』ヘッドと浅重心ヘッドはどっちがベスト?】を読めば、あなたに合う曲がらないドライバーが丸わかり!


<ゴルフ情報ALBA Net>