三浦桃香が自身のインスタグラムを更新。「山梨から見える富士山は初めてです」と記すと、遥かに富士山の美しい姿を望むホールで撮影した写真を公開した。


この日の三浦はノースリーブのシャツにラップスカート風のショートパンツと、落ち着いたグリーンでまとめたコーディネート。高く上げた手にもグリーンの缶。そして芝生も周囲の木々もグリーンが美しく映えている。
 
その遥か後方には富士山をしっかりと望むことができる。すでに雪もほとんど消え、すっかり夏の装いだ。
 
この投稿を見たファンが「どこのゴルフ場かな〜〜??」と撮影場所に興味を示すと、三浦は「北杜というとこです」と回答。中には「この景観だと北杜方面からかな? 何にせよ山梨ようこそですー」とズバリと言い当てた人もあり、三浦も「そこです! さすがです」と感心していた。
 
さらに「珍しい色のウェア〜」には「オトナグリーン」。「綺麗な富士山ですね」との声には「ふんふん」と楽しそうにコメントを返していた。
 
また投稿では「山梨から見る富士山は初めて」と記されているが、三浦自身が直後に「鳴沢で撮ったことありました。嘘つきました」とコメント欄で誤りを訂正。すると、今度はファンが「カブトムシ持ってた時に撮ってましたよね」と記憶力を発揮していた。
 
三浦は、2021年4月、紫外線アレルギーを理由にツアー撤退を表明。翌年には日本女子プロゴルフ協会のティーチングプロフェッショナル資格 A級を取得。現在は指導だけでなく、地方局をベースにいくつものテレビ番組に出演するなどの活躍を続けている。


<ゴルフ情報ALBA Net>