2019年年末ジャンボ宝くじで一攫千金!いつ、どこで買うのがベスト?

2019年年末ジャンボ宝くじで一攫千金!いつ、どこで買うのがベスト?

2019年の年末ジャンボ宝くじの発売期間は、11月20日(水)から12月21日(土)までの32日間です。この期間でいつ、どこで買うと運を味方にできるのか、お伝えします!

■買うならいつがベスト?
数秘&カラーで運気を見ていくと、2019年はみんなで楽しむこと。これはサマージャンボ宝くじのときと同じです。多くの人と一緒に楽しむとツキが回ってくる年ですので、1人で行くよりは2人、2人よりも3人と、みんなでイベントにしていくと、ツキが得られます。

1人で行く場合には、並んでいる人に話しかけるのも手。その他、楽しい雰囲気で買うことも大切です。宝くじ売り場で並ぶときは、好きな音楽を聴きながら待つのもよいですね。

今回の発売期間で金運に結びつく日は、11月21日(木)、30日(土)、12月2日(月)、11日(水)、20日(金)の5日間です。

その他、最も金運に縁のある「寅(トラ)の日」といわれている吉日にあたるのが、11月25日(月)、12月7日(土)、19日(木)の3日間です。

いつもは宝くじ発売期間で、金運に結びつく日と金運に縁のある「寅(トラ)の日」が一致する日があるのですが、2019年の年末ジャンボ宝くじの場合には、重なる日はありませんでした。

これらの日を総合して考えるのではなく、自分の良い日や思い入れのある日を考慮して、購入日を選んでみてもよいですね。

この中から強いて金運の良い日をあげるとすれば、今年の運気を最も反映している11月25日(月)がよいでしょう。

11月と12月では、その月が持っている運気も違っています。2019年の11月はクリエイティブ力に優れ、自由にアクティブに動くことができる月です。

また、一度失敗したことにもう一度チャレンジするのにもよい月ですので、「今年こそは当せんするぞ!」という人なら、11月中に購入するのがおすすめです。

2019年の12月は、愛情がテーマの月です。宝くじが当たったら独り占めするよりも、家族でどう使うのかを考えている人にツキが回ってきます。

12月は家族で買いにいくとよいですし、プレゼントされたモノにツキがあります。自分で買ってもよいですが、金融機関の宝くじ付き定期預金なども狙い目だったりします。

ここまで複数の日をあげていますが、特定の日に購入する、複数回に分けて購入するというのもアリですよ。

■運気の良い場所は? 宝くじを買うならここ!
運気の良い日に続いて、運気の良い場所についても押さえておきましょう。

11月の運気が良い購入場所は、水にまつわる場所です。水辺とか川・河川の近くにあるお店で購入してもよいですし、地名や店名に「水」や「海」、「川」などの水にまつわる地名の店舗や、そのような名前の担当者から購入するのもよいですね。

購入時間は、日中。晴れていても曇っていても大丈夫です。購入するときには、ターコイズのアクセサリーを身に着けていると、さらなるツキを呼び込めますよ。

12月の運気の良い購入場所は、人が多く集まる場所にある人気の店舗がよいのですが、大型店よりはアットホームな雰囲気のこぢんまりとした店舗がおすすめです。可能であれば、夕方までに購入するとよいですね。

購入するときには、ピンクやブルーのモノ、家族や大切な人からプレゼントされたモノを身に着けて行くと、運気がアップします。

毎回お話ししていますが、購入するときには前回までに当せんしたお金を購入資金にあてると、運気はさらにアップ! ツキを呼び込むことを忘れてはなりません。

とはいえ、狙い方は参考程度に!? くれぐれも買い過ぎに注意しながら、年末ジャンボを楽しんでください。みなさんに幸運が訪れますように!!

飯田 道子(マネーガイド)


関連記事

おすすめ情報

All Aboutの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る