■女性より男性、若者より年配者の方がお金に強い!は本当か?
「男性は女性よりもお金に強い!」と考えている人が多いです。僕がYouTubeで生放送をするとき、リスナーの4人のうち3人は男性です。女性は4人に1人しかいません。女性の個人投資家に話を聞いてみると、「知り合いは誰も投資をやっていない」という人が多いです。

また、「若者よりも年配者の方がお金に強い!」と考える人も多いです。若年層の投資家は少なく、僕の周りでも投資のメインプレイヤーは40〜50代で、20〜30代の個人投資家は少数派です。

男女格差が大きく、若者よりも年配者が多い日本。こんな社会だからこそ、「男性は女性よりも投資が上手!」「若者よりも年配者の方が投資が上手!」といった、偏った考え方が広まっているようです。

ですが、残念。これらは全て間違いです。

■金持ち体質はココが違う!
スタンフォード大学の研究によって、金持ち体質と貧乏体質の違いが明らかになりました。研究によると、金持ち体質は「長期的な視点で考えられる」「将来のために今、我慢する」「自制心を持っている」ことが分かりました。

実は、自制心の強さは性別や年齢で変わります。性別については、「男性よりも女性の方が自制心が強い」ようです。

経済学者のブラッド・バーバーとテランス・オーディーンらの研究によると、「男性は女性と比べて自信過剰で、近視眼的な行動が目立つ」傾向があることが分かりました。その結果として、男性よりも女性の方が、資産運用が上手なことが確認されました。

年齢については、「年配者よりも若者の方が自制心が強い」と考えられています。日本証券業協会の調査によると、「年配者は若者と比べて、近視眼的な行動を取りやすい」ことが分かりました。

これは、死に対する距離感が原因だと考えられています。年配者は若者よりも「死が近い」と考えるため、思考のタイムスパンが短いのです。結果として年配者ほど、短絡的な判断ミスをしがちです。

■若い女性がお手本!
話をまとめると、「男性よりも女性の方が金持ち体質」「年配者よりも若者の方が金持ち体質」といえます。ですから、金持ちを目指すなら、「若い女性の考え方」を見習うのがよいでしょう。

かくいう僕はお金のプロですが、それ以前に男です。だから、やはり女性の持つ「計画性」には敵いません。だから、たとえ僕がお金のプロでも、お金の計画を練るときは必ず、妻に助けてもらいます。彼女に頼った方が、上手にやりくりできるからです。

だから、お金の判断に迷ったときは、まず「自分が若い女性だったらどうだろう?」と考えてみてください。可能なら、身近な若い女性に相談してみましょう。それだけでも、判断の質が跳ね上がるはずです。

あるいは、あなたが若い女性なら自信を持って! 世の中には、間違った金遣いをしている人がたくさんいます。友人や家族が間違ってしまう前に、助けてあげてくださいね。

参考資料:お金持ちを目指すなら○○を見習え!(https://allabout.co.jp/gm/gc/479239/)

中原 良太(マネーガイド)