子どもたちに大人気の長寿番組『おかあさんといっしょ』(NHK Eテレ)。1959年の番組開始以来、多くの親子に愛されてきました。

All About ニュース編集部は2024年1月30日〜2月6日の期間、全国10〜60代の男女401人を対象に『おかあさんといっしょ』に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「歴代『うたのおねえさん』で好きな人」ランキングを紹介します!

■2位:【21代】小野あつこ(2016〜2022年)

2位にランクインしたのは、21代うたのおねえさんを務めた小野あつこさんです。2016年から6年間、番組に出演していました。

はじける笑顔と声量のある歌声で、いつも明るく番組を盛り上げた小野さん。食いしん坊キャラや変顔にも定評がありました。

4歳から始めたピアノの経験を生かし、『ふたりでひとつ』の弾き語りや『パフ』の伴奏など、番組内でたびたび腕前を披露しています。

回答者からは「子供が1番番組を見ている時期に出演されていて、慣れ親しんでいるから」(30代女性/神奈川県)、「可愛らしくて見ていて癒されるから」(30代女性/福岡県)、「子どもと一緒に見た一番最初のお姉さんだから」(30代女性/滋賀県)といったコメントが寄せられています。

■1位:【19代】はいだしょうこ(2003〜2008年)

1位にランクインしたのは、19代うたのおねえさんを務めたはいだしょうこさんです。2003年から5年間、10代うたのおにいさんである今井ゆうぞうさんと共に多くの親子に親しまれました。

元宝塚歌劇団の娘役として、星組に所属。うたのおねえさん就任後は、ふんわり優しい雰囲気や確かな歌唱力で人気を集めました。

美しいルックスとは裏腹に、楽曲クリップで見せる演技のコメディエンヌっぷりや、個性豊かな画力といったギャップも魅力的です。

回答コメントでは「かわいらしいのにとぼけていて面白かったので」(40代女性/埼玉県)、「自分自身が子どものとき、保育士をしていたとき、自分の子どもたちの小さなころよく見ていて大好きでした」(60代女性/新潟県)、「独特のイラストが話題になった影響で一番記憶に残っている」(30代女性/東京都)などの声が集まりました。

※回答コメントは原文ママです

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。