エンタメメディア「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を運営するアーキテクトは、タレントのパワースコア(タレントの認知度と誘引率を掛け合わせた値)を基に作成した「身長180cm以上の男性俳優」のランキングを発表しました。調査時期は2023年11月です。

■2位:小栗旬
2位は、小栗旬さんでした。小栗さんは1982年12月生まれ、東京都出身。公式サイト掲載の身長は184cmです。1998年に『GTO』(フジテレビ系)で本格的にドラマデビューし、2005年の『花より男子』(TBS系)での花沢類役でブレークしました。

その後、『リッチマン、プアウーマン』『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』『信長協奏曲』(すべてフジテレビ系)などの話題作に出演。2021年には映画『ゴジラvsコング』でハリウッドデビューを果たしました。2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、北条義時役で主演を務めています。

■1位:阿部寛
1位は、阿部寛さんでした。阿部さんは1964年6月生まれ、神奈川県出身。公式サイト掲載の身長は189cmです。1983年にモデルとしてデビューし、ファッション誌『MEN'S NON-NO』(集英社)の表紙を長期間飾るなど、カリスマ的存在として活躍しました。

1987年に映画『はいからさんが通る』で俳優デビューを果たし、以降、『トリック』(テレビ朝日系)や『テルマエ・ロマエ』シリーズなど、数々の人気作品に出演。NHK大河ドラマにも『八代将軍吉宗』『元禄繚乱』『義経』『天地人』『どうする家康』など、数多く出演しています。