All About ニュース編集部は、全国10〜70代の421人を対象に、国民的アニメ『サザエさん』に関する独自アンケート調査を実施しました(調査期間:2024年5月30日〜6月10日)。今回は、その結果から「フグ田マスオを演じてほしい俳優」ランキングを発表します。

主人公・サザエの夫である28歳のフグ田マスオ。海山商事営業課に勤務し、同期の穴子さんも人気キャラクターです。お人好しで気が弱く、優しく誠実な性格のマスオさんは、義父・波平と晩酌をともにしたり、おいっ子のカツオに丸め込まれたり、磯野家の家族に囲まれてにぎやかに暮らしています。

■同率2位:星野源
同率2位は、星野源さん。ミュージシャン、俳優、文筆家と幅広く活躍する星野さんは、2016年に放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で津崎平匡役を演じ、生真面目で優しいキャラクターが脚光を浴びました。同作で夫婦役として共演した新垣結衣さんとは、私生活でも2021年に結婚しました。

回答者からは「穏やかな雰囲気が似ているから(30代女性/埼玉県)」「メガネをかけているから。誠実そうな人柄がマスオにピッタリ(50代男性/東京都)」といった声が寄せられています。

■同率2位:西島秀俊
同率2位は、西島秀俊さん。「ドラマでマスオでした(70代その他/福岡県)」との声もあったように、2019年に放送された、サザエさん一家の20年後を描くオリジナルストーリードラマ『磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜』(フジテレビ系)では、出世して中間管理職として苦悩する48歳のマスオさんを演じました。

回答者からはほかにも、「尻に敷かれた感じの弱気な役が似合いそうだから(40代女性/福岡県)」「少し気弱な優しい雰囲気がぴったり(30代女性/兵庫県)」「温厚で頼りがいのある父親役が似合う。彼の穏やかな演技スタイルがマスオさんのキャラクターにマッチする気がします(30代男性/山形県)」などのコメントが寄せられました。

■1位:大泉洋
1位は、大泉洋さん。6月14日公開の実話を基にした映画『ディア・ファミリー』では主演を務め、心臓疾患がある娘のために人工心臓の開発に挑戦した父親役を演じています。シリアスな演技をはじめ、さまざまなジャンルの作品で存在感を発揮するほか、バラエティ番組などで披露される面白いトークや明るいキャラクターが人気です。

回答者からは、「コミカルなマスオさんが見られそうだから(30代女性/東京都)」「マスオさんがたまにおっちょこちょいなことをする時の感じが大泉洋さんが演じたらおもしろそうだから(20代女性/広島県)」「個人的に凄い好きな俳優さんで、素のままで出てほしいです(30代男性/千葉県)」「3枚目感があるからですかね、少しいい加減な感じなんかも意外といいのではと思いました(30代男性/福岡県)」などのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。