動画ガイドが、10〜60代の男女300人を対象にアンケート調査を実施! 「2021年秋ドラマ注目度ランキング」が明らかになりました。

■3位『日本沈没ー希望のひとー』
3位にランクインしたのは、『日本沈没ー希望のひとー』(出演:小栗旬・松山ケンイチほか)。

昭和と平成で映像化されてきた『日本沈没』が今回の令和版ではどのように描かれるのか、注目が集まっています。

選んだ人からは、「パニック×人間ドラマのジャンルが好きだから(20代・男性)」「日本を代表する実力派俳優たちが、有名タイトルの日本沈没をどう演じるか注目(30代・女性)」といったコメントが寄せられました。

■2位『相棒Season20』
続いて2位は、『相棒Season20』(出演:水谷豊・反町隆史ほか)。

海外ドラマもびっくりの長寿シリーズである『相棒』の新シーズンが、特に30代からの熱い支持を受けてランクイン。

「一時期マンネリの時期がありましたが、反町隆史が相棒になってからグッと面白くなりました(40代・女性)」「大げさ過ぎないストーリー展開なので、興ざめせずに安心して観れます(30代・男性)」といったコメントが集まりました。

■1位『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 第7シリーズ』
1位に輝いたのは、『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 第7シリーズ』(出演:米倉涼子ほか)。全年代から高い支持を受けてランクイン。

「毎シーズン面白い(40代・女性)」「ドクターXの大門未知子のキャラクターが好きで、見終わった後に気持ちがすっきりします(60代・女性)」「毎回良い意味で裏切られる展開を楽しみにしています(40代・女性)」といった声が寄せられました。