All About ニュース編集部は1月15日〜3月18日の期間、全国の10〜60代の男女221人を対象とした「あったらうれしいナンバープレートの地名」に関するアンケート調査を実施。

今回はその中から、「ナンバープレートにしたいと思う三重県の地名」ランキングの結果を紹介します。

※このランキングは、すでにナンバープレートとして存在する地名と存在しない地名が混在しています。

■2位:伊勢市
2位は「伊勢市」でした。三重県の中東部に位置する市町村です。

伊勢市の特徴に、歴史や伝統文化を見物できる観光スポットが存在することが挙げられます。初詣先で人気の「伊勢神宮」、自然豊かな「伊勢志摩国立公園」などが日本全国でも知名度を得ているようです。

アンケート回答者から伊勢市を選んだ理由を見てみると「伊勢神宮があり、誇り高き地名です」(岐阜県/50代女性)、「伊勢神宮をイメージ出来てご利益がありそうだから」(徳島県/50代女性)、「伊勢神宮のイメージがあったので」(東京都/20代女性)、「豪華で魅力的な地名だから」(兵庫県/20代女性)などのコメントがありました。

■1位:鈴鹿市
1位は「鈴鹿市」でした。三重県の中北部に位置する市町村です。

自動車関連の製造業やモータースポーツなどが盛んで、「車好きのメッカ」として知られている都市。市内には自動車レースの最高峰「F1」が開催される「鈴鹿サーキット」があり、日本全国に限らず世界各国からも観光客が訪れているようです。

アンケート回答者からは、「ナンバープレートで使ってもらえたら、鈴鹿サーキットのイメージもあって好感がもてる」などとのコメントが寄せられました。

その他「サーキットのイメージがあり、かっこいいから」(滋賀県/60代女性)、「カーレースがあり、知名度の高い地域なので」(東京都/60代女性)、「サーキット場があり有名だから」(神奈川県/50代男性)、「車好きのメッカなイメージがあるため」(東京都/40代男性)などの回答がありました。

※回答者コメントは原文ママです

​​​​​​この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。