また言っちゃった…恋愛運が急降下するつい言いがちなNGワード4つ

また言っちゃった…恋愛運が急降下するつい言いがちなNGワード4つ

あなたの何気ない口癖。その口癖によって運が左右されているのをご存知ですか? 知らないうちに恋愛運が下がっているなんてことも。そんな口癖は今すぐ止めた方が良いでしょう……。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに“恋愛運がダダ下がる口癖”をご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

「どうせ私なんて……」

数ある口癖の中で、最も恋愛運を下げてしまうのが、この「どうせ私なんて……」というフレーズ。

卑下することによって、どんどん自分の魅力を下げていくことに。他にも「別に彼氏なんて欲しくない」「恋愛とか興味ないし」といった口癖も同じです。

これらの発言をしてしまいそうになったら、グッと堪えて「私は愛されつつある!」という発言に切り替えてみましょう。みるみる恋愛運が上がっていくはず。

「私、××な人なんです」

ふとした時に出てしまいがちな、この口癖。何の問題もない言葉に思えますが、実は「私は××だから、あなたに合わせられないの」「××以外、受け入れられないから」と、暗に“拒絶”を意味しているのです。

このような発言ばかりしていると、誰からも声を掛けられなくなってしまうので、「私、××が好き!」といったフレーズに変えてみましょう。

ポジティブなフレーズなので、どんどん良いことが舞い込んでくるはず。

「何かいいことないかなぁ」

この口癖は、自分で幸せを掴みに行こう、自力で素敵な出会いを見つけようという気概を削いでしまいがち。

他にも「白馬の王子様が来ないかな」「ここに良い女がいるのに」といったフレーズも要注意。夢見ながら待っているうちに、結婚適齢期を逃してしまう恐れも。

現実を見て、自力で幸せを手に入れるためにも「幸せを掴むぞ!」という発言に切り替えましょう。

「ダルい」「疲れた」「面倒くさい」

これらの口癖は、ある意味最もNGなフレーズ。あなたの気力や体力、そして恋に向かうエネルギーを全て吸い取ってしまう可能性のある、ネガティブワードです。

この言葉を口にし続けていると、出会いなんてどうでもよくなり、引きこもりになってしまうことも。

それほど破壊力のある口癖なので気をつけて。「今日も頑張るぞ!」「幸せだな〜」「何だかツイてる!」といった言葉で打ち消していきましょう。

言葉には“言霊”という魂が宿っており、その言葉を発する人の人生を“その言葉通り”に変えていく働きがあるのです。

そのため、今回ご紹介したような発言をしていると、あなた自身の恋愛運がダダ下がりしてしまう恐れが……。口癖をなくすのはなかなか難しいですが、ポジティブな“逆口癖”に変えていくのは比較的簡単です。今日から意識してみてくださいね。

©MikeDotta /shutterstock
©wrangler /shutterstock
©Alliance /shutterstock
©Evgeny Atamanenko /shutterstock

※2018年4月6日作成


関連記事

ananwebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索