anan恒例の人気企画、2020年秋「カラダにいいもの大賞」。編集部が全部試して選んだ結果、準グランプリに輝いた2品をご紹介します!

スラックレール

リモートワークの合間に! 集中力を高める「30秒体幹トレ」
スリルを味わい、体幹を鍛えるスポーツとして近年人気の「スラックライン」はご存じですか? 細いベルト状の伸縮性あるラインの上を跳んだりはねたりする競技。トランポリンと綱渡りをミックスしたようなものですが、トレーニングとして取り入れるアスリートもいるほど、体幹を整える効果が得られます。恥ずかしながら、以前体験したことがあるのですが、ラインに乗った瞬間生まれたての子鹿のようにカラダがブルブル震え、1歩前に出たところで撃沈。お腹をラインで強打し、己の体幹力のなさを痛感した苦い経験があります。

でも、こちらのスラックレールなら安心安全。プニュプニュした柔らか素材のレールを床に置き、その上に立てばいいんです。落ちる心配はありません。とはいえ、おへその下に力を入れ、姿勢を正しく保つには、体幹のバランス感覚をかなり必要とします。

立つ、歩く、しゃがむなど、自分のレベルに合わせて難易度を変えていきましょう。音楽をかけながらやっても爽快です。運動不足や座りっぱなしは、肩こりや腰痛のもと。毎日続けられる、楽しい体幹トレーニングを始めましょう。

こんな感想が…

バランスをとって姿勢をキープするのが難しく、結構本格的。(29歳・広告)

まずは片足立ち

独特の浮遊感を演出するレール。
レールの幅は約6cmと細く、柔らか素材なので安定して立てない。最初のうちは、片足立ちを数秒キープするのも大変。

つなげて歩く

長さを伸ばして、綱渡り感覚を体験。
長さ約90cmのレールはジョイント可能。何本かつなげて伸ばし、本格的なスラックラインに近づけることもできる。

スラックレール 全5色 各¥2,800 ジリリタ TEL:03・6903・8432 

アクティブ5

ゲーム感覚で、これなら続く! 画期的「ポータブルワークアウト」
スタッフによる、カラダにいいもの大賞の選考会で見た最初の印象は、正直「これはなに?」でした。目の前にあるのは、手のひらサイズのほんの少し立体的なパッドのみ。でもこれ、実によく考えられた、そして今の時代にピッタリ合ったエクササイズデバイスだったのです。

使い方をご説明します。このデバイスを使ったトレーニングには、一緒に考案された専用アプリが欠かせません。まず、デバイスを胸の前で両手で挟み、最大限の圧力をかけて、自分のパワーをアプリに記録。その強さに合わせて強弱をコントロールしながら筋トレやエクササイズが行える、ゲームを選びます。ゲームの指示に合わせて、力を入れたり緩めたりを繰り返すことで、使う筋肉がフル稼働し、終わった後はジムでトレーニングした気分に。アプリには、ひじ、ひざ、足の裏などでデバイスを挟んで行う、様々なワークアウトポーズとの組み合わせが100種以上。ゲーム感覚で楽しめます。毎日のワークアウトの記録も残せ、モチベーションが持続。それがこんなシンプルな形で実現するとは…! 技術の進化と、発想の妙に脱帽です。

こんな感想が…

サッと取り出して色んな場所で行えるのが、今どきでいい感じ。(34歳・スタイリスト)

スマートに使える、万能デバイス。

ワイヤレスのデバイスのバッテリーに乾電池を使用。トレーニングアプリとはBluetoothで接続。モバイルスタンド付き。

アクティブ5 ¥16,800 エントリージャパン TEL:03・5362・3383 

ブラ¥7,500 パンツ¥14,200*いずれも税込み(共にルルレモン TEL:080・0080・4090)

※『anan』2020年10月28日号より。写真・多田 寛 スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・メイ・パクディ 文・板倉ミキコ

(by anan編集部)